会員専用ページ
ログイン

はじめてのお客様へ

新規会員登録
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

ショップ紹介
小堀 安彦
11月 寒さがまし暖房器具をご用意されたご家庭もあるでしょう。仕込みも順調に進んでいます。絞りもあともう少し。蔵見学も増えて大忙しになりそうです。
その他の情報
鳥浜酒造株式会社 〒919-1331 福井県三方上中郡若狭町鳥浜59-30 TEL:0770-45-0021 FAX:0770-45-3434
加茂栄と鳥浜
 福井県は若狭の地で大正9年より、三方五湖を持つゆえの食文化により、甘口のお酒「加茂栄」を代表銘柄として醸し続ける。甘みを残す技法、甘みを加える技法、はたまた甘く仕上がる米の使用などを通して、味を守り継承して来ました。また、5代目蔵元、小堀安彦が21世紀初頭より、自ら清酒の製造に乗り出し、新たな品質を求め立ち上げた銘柄「鳥浜」を醸しております。この2つの銘柄には、それぞれ、性格を持たせてあります。
加茂栄 川魚を食卓に運ぶ食文化を持つが故の甘い酒。
鳥浜  加茂栄の面影はなるたけ残すが、日本酒として高品位を求めるお酒。
どちらも、お客様に美味しいと言っていただくのが本位。お酒を飲まれる方が少なくなるのは時代の流れかもしれませんが、美味しいお酒は必ず受け継がれるでしょう

 

   
レンガの煙突

【この煙突は昭和の初期に一度倒壊しております。書類が残っていないため、その当時の方たちから教えてもらいました。私はこの煙突を相手にキャッチボールしていましたので(当然ながら今はやっていませんよ)、軽く半世紀は過ぎています。登録有形文化財に指定され、なんとか保全していきたいのですが、なかなか難しい。とにもかくにも、美味しいお酒と、福井若狭の紅映梅(べにさしうめ)の果汁で、この蔵と煙突を若狭町がある限り、残していきたいですね!】